• ホーム
  • 中古ドメインの利用にリスクはない?

中古ドメインの利用にリスクはない?

中古ドメインを利用する時にリスクがあるのは確かなことですが、それを回避する方法も様々あります。中古ドメインを利用する時に、どういうリスクがあって、どのように回避すればいいのかということを把握するのが大事です。

中古ドメインを利用するとインデックスされないという事象があるようですが、そもそもペナルティを受けているものを選定したものであれば当然のことです。ペナルティを受けていない状態であれば、インデックスされ易いはずですので、もしインデックスされないならば、根本的なコンテンツの質や運用方法が悪い可能性があります。ペナルティを引き継いでいるものやスパムドメインを選んでしまうのはマイナスしかありませんので、見る目を養って選定の仕方を確認することが求められます。

選定する手間を省きたいのであれば、中古ドメインの販売業者を利用して購入するしかありません。品質が高いものほど高い可能性がありますが、メインサイトなどそれだけの品質を求めるのであれば、ある程度の費用をかけることが求められます。費用をかけてでも、スパムドメインやペナルティを受けたドメインを選ばないということが重要です。中古ドメインの被リンクが次第に減少するということがありますが、減少することによるリスクが何かあるかというと、そういう訳でもないです。被リンクが減少することは、SEOとしては問題があるかもしれませんが、減少した分だけ良質なサイトからの被リンクが増加するということも十分にあり得ます。減少分があったとしても、それでも新規ドメインに比べるとはるかに有利な状況から始めることが出来るということです。

中古ドメインは一度どこかで使われたものですので、自分が好きなドメイン名を指定できるということはありません。それはリスクと言うよりはデメリットに該当することです。自分のこだわりがあるドメイン名をどうしても付けたいならば、新規ドメインを利用したほうが良いでしょう。中古ドメインを利用したいなら、似ている文字列を探すしかありません。

以上見てきたようなリスクは、中古ドメインの品質に関わることです。事前に品質の高いものを選定しさえすれば、回避することが出来ると言ってもよいでしょう。リスクを回避したものを選定したのであれば、あとは中古ドメインの問題ではないということです。むしろ、運用方法に問題があると言ってもよいくらいです。良いものを購入したら、サイトをどのように運用していくのかということに配慮してください。