• ホーム
  • 良質な中古ドメインの選び方を解説!

良質な中古ドメインの選び方を解説!

パソコンの前に考える男性

中古ドメインを選ぶ時に正しい選び方をした場合には、高品質なものを選ぶことに成功していますので、SEOの効果をすぐに出すことが出来るわけです。しかし、間違った選び方とした場合には低品質なので、検索エンジンに上位表示されないというような失敗を犯すことになります。高いお金を出して中古ドメインを購入したにもかかわらず、選び方に失敗してしまうと、全くお金を出した意味が無くなるというものです。

具体的にどういうものを選べばよいのかというと、被リンク数が多いものを選ぶということです。被リンク数が多ければ多いほど、SEOの効果があると言われています。ただ、いくら被リンク数が多いとはいっても、スパムサイトや少数のサイトから大量に来るのはあまり意味がありません。同系統から被リンクをもらうというのはとても良質なサイトだとみなされますので、そういうリンクはとてもありがたいと言えます。

スパムサイトやアダルトサイト、犯罪を助長するサイトなどで運用されていないものを選ぶというのも大切なことです。中古ドメインとなると過去にどこかで使用されたいてわけですから、過去の評価についても当然引継ぎが行われています。こういうサイトで運用されていたドメインであれば、当然過去の評価が悪いに決まっており、おそらくペナルティを受けている可能性が高いでしょう。以前に運用していた業種などを確認すれば分かります。

Googleからペナルティを受けていないドメインを選ぶということも必要なことです。最初からペナルティを受けているものを利用するというのは、どう考えても不利な状況から始めることに他なりません。マイナスな状況の引継ぎが行われていますので、そこからプラスに持って行くのは相当苦労する可能性があります。最初からペナルティを受けているものではなく、良質なものを選ぶようにしましょう。

海外の怪しいサイトから被リンクを受けていたり、中国語やアラビア語、ロシア語のようなマイナーな言語の中古ドメインはどう考えても怪しいと言わざるを得ません。海外を意識するなら、まだメジャーな英語で十分なのに、マイナーな言語のものを選ぶ必要は全く無いといえるでしょう。良質な中古ドメインをどうにかして選び取りたいならば、ツールを使って被リンクやドメインパワー、スパムパワーなどを確認したほうがよいです。ツールを使えば簡単に確認することが出来ますので、利用することを検討してみましょう。それによって高品質な中古ドメインを選ぶことに繋がります。